スーパーファイヤープロレスリング X(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年12年22日
【発売元】 ヒューマン
【価格】 11,900円
【メディア】 32メガビットロムカセット
【ジャンル】 プロレスゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スーパーファイヤープロレスリング X” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

国内最大のプロレスゲームシリーズ『ファイヤープロレスリング』(通称『ファイプロ』)シリーズの一作。

前々作『3 ファイナルバウト』での最終作宣言を撤回して発売された『スペシャル』に続き、再度シリーズ最終作として発売された。

本物のプロレス団体とタイアップしておらず、登場するレスラーはすべて実在の選手をモデルにして名前を捩ったレスラーである。

これにより、一つの団体を題材にした他のゲームと違い団体の壁を越えて数十人のレスラーを登場させることに成功している。

グラフィックの質を向上させたものの、容量自体は前作と同じ32Mであった。

そのためこのリアルグラフィック路線こそ次世代シリーズに継承されていくものの、この時点では未だ無理をしている感じが強い未熟な作品となってしまった。

本作のグラフィックと前作までのボリュームを兼ね備えるゲームとしては、SSの『6MEN SCRAMBLE』を待つことになる。

記事の引用元はここをクリック

スーパーファイヤープロレスリング X(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパーファイヤープロレスリング X(最新無料動画はここをクリック)】