ファイナルファイト タフ(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年12月22日
【発売元】 カプコン
【価格】 9,800円
【メディア】 24メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

[3DS] Newニンテンドー3DS専用 ファイナルファイト タフ (ダウンロード版)  ※100ポイントまでご利用可

[3DS] Newニンテンドー3DS専用 ファイナルファイト タフ (ダウンロード版)  ※100ポイントまでご利用可
762 円 (税込) 送料込
このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。メトロシティで暴れているマッドギアの元下部組織「スカルクロス」を壊滅させるため、「ガイ」「ハガー」「ルシア」「ディーン」の4人のファイターが立ち上がります。各キャラクターは、基本..

[Wii U] ファイナルファイト タフ (ダウンロード版) ※100ポイントまでご利用可

[Wii U] ファイナルファイト タフ (ダウンロード版) ※100ポイントまでご利用可
762 円 (税込) 送料込
このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。メトロシティで暴れているマッドギアの元下部組織「スカルクロス」を壊滅させるため、「ガイ」「ハガー」「ルシア」「ディーン」の4人のファイターが立ち上がります。各キャラクターは、基本..

【中古】【箱説明書なし】[SFC]ファイナルファイト タフ(Final Fight Tough)(19951222)

【中古】【箱説明書なし】[SFC]ファイナルファイト タフ(Final Fight Tough)(19951222)
19,656 円 (税込)
【必ずご確認ください】・こちらはパッケージや説明書などが「痛んでいる」もしくは「ない」商品です。(付属品はございます。)・DLコードやシリアル番号等の保証は一切ございません。・ディスク・カードには使用に支障の無い程度の傷がある場合がございますが、プレイ自体に..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

ベルトスクロール型の『ファイナルファイト』シリーズとしてはシリーズ最終作品。

海外版のタイトルは『Final Fight 3』でナンバリング作品の扱いとなっている。

今作ではハガーとガイの他に新キャラクター2名を追加して4人の中からキャラクターを選ぶことが出来、『ファイナルファイト2』同様に2人同時プレイも可能となっている。

本作が発売された時にはもはやプレイステーションやセガサターンが主要ハードになりつつある頃であったためか出荷数が抑えられていたようで、本作はプレミアが付いており、中古でも万越えはザラにある状況であったが、バーチャルコンソールで配信されたことで幾分かは落ち着いたように見受けられる。

『2』では敵味方共に攻撃力が低すぎたことでいたずらにプレイ時間が延び、操作しているプレイヤーが疲れるのが先か、クリアが先かと言わんばかりの状態となっていたが、本作では攻撃力が『2』に比べて高くなっており、逆に敵の攻撃力はそれ程高くないのでゲーム難易度は幾分下がった。

さらに敵の体力と防御力も全体的に抑えめになっており、こちらの攻撃手段が大幅に増えていることから戦闘が作業的になっていた点が大きく改善されたのは大きい。

パンチ攻撃・投げの他にダッシュ攻撃や必殺技・スーパーメガクラッシュ等の導入により、プレイヤーキャラクター側の性能が大幅にアップしており、上記の通り敵の体力が全体的に低めになっているため、より爽快感溢れるプレイが可能になっている。

おなじみの人気キャラクターガイとハガーに加え、新キャラクターとしてルシアとディーンが加わって4人になった。

コンボが強力で扱いやすいガイ・高威力かつ扱いやすい投げと判定の強いパンチ持ちのハガー・リーチが短い代わりに基本性能が良いルシア・強力な必殺技と背後投げを持つ反面癖の強いディーンと性能面でも個性付けされており、キャラクター選びの楽しみも増えたといえる。

ファン心理を抜きにして本作を見れば、良作とは言いがたいものの、少なくともクソゲーと言われるほどの酷い作品という訳ではない。

だが、新システムがそれまでのシリーズの「簡単操作で爽快アクション」に真っ向から衝突するようなものであったこと、その代わりにシリーズの特徴でもあったパンチはめが事実上不可能にされていること。

加えて、魅力に乏しいキャラクターなどの様々な要素が噛み合わさって、『1』を知るユーザーほど「こんなの『ファイナルファイト』じゃない」と失望するのも無理はない。

勿論、『1』とマップと登場する敵以外の基本的な物が何も変わっていないというのでは、それはそれで「マンネリ」を指摘されてしまうのだが、本作の場合はそのマンネリ打破のためのシステムが噛み合わず、結果として余計にコレジャナイ感を強めてしまったと言える。

逆に、本作が初めて『ファイナルファイト』シリーズに触れる作品であったり、そこまで深く拘っている訳でもなければ、程度の差はあれども楽しめる作品ではあるので、そういう意味ではまさしく『2』同様に「『1』のファンほどコレジャナイ感が強くなるガッカリゲー」と言えるものであろう。

記事の引用元はここをクリック

ファイナルファイト タフ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ファイナルファイト タフ(最新無料動画はここをクリック)】