実況パワフルプロ野球3(スーパーファミコン)

【発売日】 1996年2月29日
【発売元】 コナミ
【価格】 7,500円
【メディア】 24メガビットロムカセット
【ジャンル】 野球ゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”実況パワフルプロ野球3″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

パワプロナンバリング3作目。

野球ゲームNo1を謳っている。

今回の実況は安部憲幸氏に戻っており、『8』まで担当する。

本作からサクセスモードが初登場。

初期らしくミートは長方形だったり、スローボールの代わりにチェンジアップだったりもする。

後のパワプロシリーズでも代名詞となる選手育成モードが本作で初登場した。

アレンジチーム枠が14に大幅に増え、全てのチームを入れ替えたペナントやリーグ戦が出来る。

野球ゲームにSLGを加えるという発想は当時画期的でパワプロを本当にNo1野球ゲームへ押し上げる事となる。

サクセスは粗削りだが、逆に新鮮な気持ちで遊べるかもしれない。

本作のシステムは長い間使いまわされる事となる。

記事の引用元はここをクリック

実況パワフルプロ野球3(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【実況パワフルプロ野球3(最新無料動画はここをクリック)】