スーパーモナコGP(メガドライブ)

【発売日】 1990年8月9日
【発売元】 セガ
【開発元】 セガ
【メディア】 4メガビットロムカセット
【ジャンル】 レースゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スーパーモナコGP メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

セガ(後のセガ・インタラクティブ)のF1をモチーフにしたレーシングゲーム。

1989年にアーケード版がリリースされ、1990年にはメガドライブ、ゲームギアに移植された。

題名の通り実在のモナコグランプリが題材になっている。

ただし、元のモンテカルロ市街地コースとはほとんど別物のオリジナルコースであり、鈴鹿サーキットの中間部分を省略してつなぎ合わせたようなレイアウトになっている。

メガドライブ版ではアーケードからの移植内容となる「SUPER MONACO GP」モードと、オリジナル要素となる「WORLD CHAMPIONSHIP」モード、「FREE PRACTICE」モードが追加されている。

「WORLD CHAMPIONSHIP」モードでは世界各国全16戦を戦い、ワールドチャンピオンを目指すという内容となっている。

当時のF1をモチーフにしており、実在のチーム名、ドライバー名は使われていないが、当時のチームやドライバーを髣髴とさせるネーミングが付けられており、1レース後に見ることができるパスワードを使えば、そのレース後の状況から続けることができる。

ドライバー1名のチームが全16チームで構成され、強豪チームから順に4チーム毎にA,B,C,Dにランク分けされている。

プレイヤーはCランク4番目の「MINARAE」のドライバーとしてレースに参戦し、世界各地で年間16戦を戦っていく。

特に後記にあるライバルチームに移籍することができるという内容は、当時のレーシングゲームの中では画期的な内容である。

ちなみに年間優勝を決めると次年度はトップチーム「MADONNA」のドライバーとなる。

年間優勝した翌年にはドライバー「CEARA」が登場する。

開幕戦から2戦はこのドライバーには絶対勝利できないように設定(開幕戦では4速MTを選択するとCEARAに勝利する事は可能)されており、開幕戦から2連敗してチームを追われ、再び下位チームに落とされることになる。

この状態から這い上がり、ポイントを重ね、年間優勝を決めるとエンディングとなる。

記事の引用元はここをクリック

スーパーモナコGP(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパーモナコGP(最新無料動画はここをクリック)】