ヘルファイヤー(メガドライブ)

【発売日】 1990年9月28日
【発売元】 メサイヤ
【開発元】 東亜プラン
【メディア】 4メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 252849747422 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=252849747422 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

概要 (説明はWikipediaより)

かつてはタイトーを発売元としてアーケードゲームを開発していた今は亡き東亜プランが、初めて自社ブランドとしてリリースした横スクロールシューティングゲーム。

全6ステージ構成のループ制。

数少ない東亜製横スクロールシューティング。

本作は縦スクロールシューティング主流の東亜プラン製としては珍しい横シューティングであり、東亜の定番であるボンバーに該当するシステムも存在しない。

東亜製ゲームの例に漏れず、BGMは聴き応えのある名曲揃いとなっている。

ゲームの出来は決して悪くはないものの、すでに同社が製作した『究極タイガー』や『TATSUJIN』といった派手路線のゲームの影に埋もれてしまい、あまり人気を得られなかった模様。

メガドライブ版は、何故か東亜とはあまり関係がなさそうなメサイヤが販売元だが、移植自体はMD市場に正規参入前の東亜が担当している。

容量の関係上なのか一人プレイ専用となり、二人プレイは廃止されミス後は戻り復活形式(原作における一人プレイバージョン基準)である。

外見上はAC基準だが、ボンバーに近い強力攻撃「ハイパーカノン」、敵攻撃を1回だけ防ぐ「シールド」、自機をサポートする「専用オプション」などのオリジナル要素が多く追加された。

一人プレイバージョンを基準にアレンジ移植されたと考えるのが妥当だろうか。

遊びやすくなったものの、背景グラフィックのドットが粗くなり、BGMの質が低下している劣化面もある。

記事の引用元はここをクリック

ヘルファイヤー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ヘルファイヤー(最新無料動画はここをクリック)】