XDR(メガドライブ)

【発売日】 1990年8月26日
【発売元】 ユニパック
【開発元】 アフェクト
【価格】 6,800円
【メディア】 4メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 252849747422 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=252849747422 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

概要 (説明はWikipediaより)

謎のメーカー、ユニパックが送り出したSTG。

メガドライバーにとっては別の意味で有名な一作。

発売直後から本作の評価は低空飛行を続け、BEEP!メガドライブ(現ゲーマガ)の読者投票ランキングにおいて、最下位クラスを独走していたソフトのひとつとして知られる。

プレイヤーはセフィロス星軍が総力を挙げて開発した最新型戦闘機「DR」を操縦し、惑星奪回作戦「X」を遂行、セフィロス星に侵攻したガーディア軍を殲滅することが目的である。

一人プレイ専用、全6ステージ周回プレイ。

オーソドックスなパワーアップ型横スクロールシューティング。

同期のメガドライブシューティングと比べ、グラフィックスがかなりショボい。

ファミコンレベルといっても問題ないほど。

『グラディウス』や『ダライアス』といった当時の名作シューティングのあらゆる部分をパク…もといリスペクトしたようなステージ構造。

しかも、そのすべてにおいて劣化してしまっている。

メガドライブにおける最低STGとして悪評を轟かせているとおり、その香ばしさはシューター納得(?)のものになっている。

すでにMDの傑作シューティングの一角『サンダーフォースIIMD』が発売されており、本作の出来の悪さが目立ってしまったのがさらに不運だった。

しかし、地雷級のバランスの不具合や、凶悪なクソ要素はとくに存在せず、単にショボくて飽きやすいクソゲー止まりであるのも事実。

『ソード・オブ・ソダン』や『デスクリムゾン』といった伝説級のクソゲーと比べると、その存在は地味で、突き抜けた要素がほとんどない印象はある。

記事の引用元はここをクリック

XDR(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【XDR(最新無料動画はここをクリック)】