ハードドライビン(メガドライブ)

【発売日】 1990年12月21日
【発売元】 テンゲン
【開発元】 Sterling Silver Software
【メディア】 2メガビットロムカセット
【ジャンル】 レースゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 252849747422 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=252849747422 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

【中古】メガドライブソフト ハードドライビン

【中古】メガドライブソフト ハードドライビン
2,510 円 (税込)
発売日 1990/12/21 メーカー テンゲン 型番 T-48013 JAN 4991425000026 関連商品はこちらから テンゲン 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

アタリから1989年に稼働されたアメリカのアーケード用ドライブゲーム(レースゲーム)である。

現在はミッドウェイが権利を所有している。

その後各種ホビーパソコンに移植された他、メガドライブ、Atari Lynxなどにも移植されている。

「スーパーリアル・ドライビングシミュレーター」と銘打っている通り、リアルな感覚が特徴である。

ポリゴンによって描かれたコース、筐体にはクラッチ付4段マニュアルとフォースフィードバック付大径ハンドルが特徴。

パワーステアリングの装備が無い車という設定でハンドリングは重い。

ゲームセンター用の筐体には1画面のものと3画面のものがある。

日本市場向けには、表示されるメッセージは直訳的な日本語に変更され、本作品のタイトルも画面上では「ハード ドライビイン」で、「コインをいれよ」などと表示される。ゲーム中のメッセージも「キーをまわせ」など、命令口調になっている。

アメリカ製のオリジナル版は右側通行などアメリカ仕様だが、日本向けバージョンでは左側通行に変更され、また速度計や標識の単位も合わせてキロメートル毎時となっている。

しかし、画面のグラフィックや視点は左ハンドルのままで、運転感覚が微妙に異なる。

メガドライブ版の発売元はテンゲン。

MT(マニュアルシフト)を選択すると、ギアチェンジ時にコントローラによるクラッチ操作が必要となり、まさに「ハード」なドライビングを体験できた。

記事の引用元はここをクリック

ハードドライビン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハードドライビン(最新無料動画はここをクリック)】