ヘビーユニット メガドライブスペシャル(メガドライブ)

【発売日】 1990年12月26日
【発売元】 東宝
【開発元】 カネコ、フナリ
【価格】 6,400円
【メディア】 4メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 252849747422 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=252849747422 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

【中古】メガドライブソフト ヘビーユニット メガドライブスペシャル (箱説なし)

【中古】メガドライブソフト ヘビーユニット メガドライブスペシャル (箱説なし)
2,890 円 (税込)
発売日 1994/4/1 メーカー 東宝 型番 - JAN 8888888888888 関連商品はこちらから 東宝 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1988年にタイトーから発売された業務用横スクロールシューティング。

開発は金子製作所が担当しており、本作に登場する幾つかのフューチャーは、後に同社が開発した『エアバスター』にも使用されている。

プレイヤーは戦闘機型・ロボット型に変形できる機動メカ「HEAVY UNIT」を操作し、危機に面した植民惑星ル・タウを救うのが目的となる。

ごく一般的なパワーアップ型のシューティングゲームであり、パワーアップアイテムで自機を強化しながら進み、各ステージ最後にいるボスを倒せば面クリア。

細かく描写されたグラフィックと変化に富んだステージ。

全体的に暗めで統一されたドット絵の描写は緻密で、当時としてはかなりの高水準レベル。

各ステージも機械系・植物系・生物系と多彩な変化に富み、巨大で個性的なデザインのボスキャラが登場する他、ステージ途中でBGMが変わる箇所があるなど、凝った演出を見せる。

自機の形態を変更でき、それぞれ拡散・集中型という攻撃方法で差別化を図っているが、ロボット形態のサブ武器が高いホーミング性能を持ち、広範囲をカバーできることから、戦闘機の拡散攻撃がほとんど生かされないという結果になった。

適度な難易度や描き込まれたグラフィックなど、ゲーム出来そのものは悪くないが、全体的に暗めなグラフィックが地味な印象をユーザーに与え、『イメージファイト』『グラディウスII』『TATSUJIN』など同時期にリリースされたシューティングゲームのヒット作に隠れる形となり、日の目に当たることなくひっそりと姿を消した作品である。

メガドライブ版は業務用と比べ、キャラの色合いやBGMの音色にかなりの違いがある。

PCエンジン版では隠しコマンドとなっていたオプションモードが標準装備され、難度や連射の有無などの設定が可能。

記事の引用元はここをクリック

ヘビーユニット メガドライブスペシャル(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ヘビーユニット メガドライブスペシャル(最新無料動画はここをクリック)】