ローリングサンダー2(メガドライブ)

【発売日】 1991年11月19日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ローリングサンダー2 メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

前作の正式なる続編。

基本的なゲームシステムはそのままに、二人同時プレイが可能となり、グラフィックやBGMがより進化した。

1~2人同時プレイ可能(1P側がピンク/白服のレイラ、2P側が白/茶服のアルバトロスを操作)、全8ステージ構成。

5年越しの続編だけあって、SYSTEMII基板を活かした豪華な外観となり、拡大演出の追加や敵種類や罠の種類も増した。

ステージのバリエーションも、途中で上下にスクロールしたり、特定のポイントに入るとBGMが切り替わるといった変化が見られるようになった。

ゲームとしての出来が悪い訳ではないが、前作からの進化を感じにくい地味めな内容が災いしてか、大してヒットせずに市場から消えてしまった。

リリースされたタイミングがあの『ストリートファイターII』がリリースされ大ヒットした後であった点は悲運だったと言えるものの、それ以前に本作の作りこみ不足のシステム・SYSTEMII基板らしさを感じにくい演出類では、どうあがいても埋没する運命だったとも言えるだろう。

ガドライブ版は、新ステージ・新武器・前作のFC版と同様の回復アイテムの追加や、難易度の緩和といった家庭用向けに遊びやすいチューニングがされた。

二人同時プレイも再現されているが、使用キャラが1面開始前に選択可能となり、アルバトロスがデフォルトの1P用キャラとなっている。

各面の開始時には前述の通りカットシーンが追加、メッセージは全て英語ながら、基本的には主人公達の状況報告でストーリーの解説がなされる。

一方でアーケード版の評価点だったBGMは後半面の約半分が削除。

一部では新規曲もあるが、残存したBGMは大幅に短縮されている。

記事の引用元はここをクリック

ローリングサンダー2(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ローリングサンダー2(最新無料動画はここをクリック)】