ワンダーボーイV モンスターワールドIII(メガドライブ)

【発売日】 1991年10月25日
【発売元】 セガ
【開発元】 ウエストン
【価格】 7,000円
【メディア】 5メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ワンダーボーイV メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ワンダーボーイシリーズ』の最終作にして『モンスターワールドシリーズ』の3作目となるアクションRPG。

『モンスターワールドII ドラゴンの罠』の後の世界を舞台としており、前作の登場人物の名前なども登場する。

伝説の勇者の子孫シオンが世界を脅かす魔物たちを倒すため、様々な仲間たちと共に活躍する。

基本的なシステムは『ワンダーボーイ モンスターランド』や『モンスターワールドII』を踏襲している。

シオンのアクションは武器での攻撃とジャンプ、魔法の3つ。

シオンにはレベルは存在せず、4種類の装備と魔法の習得、ライフアップの獲得で成長していく。

元々がアクションゲームであるシリーズを踏襲し、アクション性が非常に高いゲームに仕上がっている。

武器の種類に応じて攻撃の出し方が変わるため、敵に応じて有効な武器を装備するという戦術性が生まれた。

魔法も多彩で使い勝手が良いものが揃っている。

『モンスターランド』『モンスターワールドII』はARPGではあるものの、アクションゲーム寄りの作りでストーリー性は薄かったが、本作では街中での情報収集や人助けを通してストーリーが進むRPG的な面が強くなった。

モンスターワールドシリーズの伝統を受け継ぎつつ、RPG的な要素を強化して順当に完成度を上げた良作。

全体的に手堅くまとまっているので、遊びやすいタイトルと言えるだろう。

記事の引用元はここをクリック

ワンダーボーイV モンスターワールドIII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ワンダーボーイV モンスターワールドIII(最新無料動画はここをクリック)】