コズミック・ファンタジー・ストーリーズ(メガドライブ)

【発売日】 1992年3月27日
【発売元】 日本テレネット
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”コズミック・ファンタジー メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年から1994年にかけてPCエンジンとメガCDで発売されたゲームソフトのシリーズ名である。

日本テレネットのブランド「レーザーソフト」(メガCD版のみ「RIOTブランド」)によるRPGシリーズで、企画・シナリオ・監督は越智一裕、メカデザインはアニメーターの小原渉平。

CD-ROMによるテレビゲームの黎明期に「RPGの重要シーンにアニメーションを使って表現する」手法を本格的に採用した作品である。

該当シーンは作品中は「ビジュアルシーン」と呼ばれている。

ゲームを原作として、後にファンクラブ発足や小説、漫画、OVAが発売されるまでに至る人気作となった。

本シリーズは基本的に、主人公の「コズミック・ハンター」が一つの星を探索し、最終的に宇宙海賊などの敵を倒すというのが大まかなストーリー。

コズミック・ハンターとは民間組織CSC「コズミック・セキュリティ・カンパニー」に所属する、警察の刑事のようなものである。

その中で、主人公級のキャラは各作品で男女2人を基本とし、その後1作品中~数作品を経て恋愛感情にまで発展していく。

主人公級のキャラは最初はそれぞれが単独で行動しており、その出会いの過程も含まれる。

メガドライブ版は、1992年3月27日にメガCDで発売された。

既発売の1・2を一つにまとめたもの。

シリーズ唯一のメガドライブ用ソフトで、そしてブランドが「レーザーソフト」ではなく「RIOT」なのもシリーズ唯一である。

独自のオープニングが作られた他、システムに改良も試みられたものの名誉挽回には至らず、専門誌のユーザー評価最下位争いの常連の一本となった。

記事の引用元はここをクリック

コズミック・ファンタジー・ストーリーズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【コズミック・ファンタジー・ストーリーズ(最新無料動画はここをクリック)】