スプラッターハウス PARTII(メガドライブ)

【発売日】 1992年8月4日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナウプロダクション
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スプラッターハウス メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1992年にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)からアーケードゲーム『スプラッターハウス』の家庭用オリジナル続編としてメガドライブで発売されたアクションゲームである。

前作と同じく横スクロールアクション。

ライフ数はノーマル(標準難易度)で通常(最大)は5つ。

ステージクリアするごとに2つだけ回復出来る。

難易度設定により最大ライフ数、回復数は異なる。

残機数はゲームスタート時は3つから始まり、スコアにより最初は2万点で1UP、以降は5万点ごとに1UPでき、最大4つまで増やせる。

制限コンティニュー制。

なお、難易度によってゲームクリア後に表示されるプレイヤーへの賞賛メッセージが変化する。

記事の引用元はここをクリック

スプラッターハウス PARTII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スプラッターハウス PARTII(最新無料動画はここをクリック)】