チェルノブ(メガドライブ)

【発売日】 1992年10月16日
【発売元】 データイースト
【開発元】 データイースト
【価格】 7,800円
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”チェルノブ メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

独特なセンスで持って迷作・奇作を連発してきたことで有名なゲーム会社データイーストがアーケード向けにリリースした横スクロールアクションゲーム。

独特なプレイ感覚を帯びたゲーム性が特徴だが、それ以上に設定面の不謹慎さで有名となってしまった。

即死制の強制横スクロール2Dアクション。

独自の操作系のため、地上にいても狙いが変えられる、後退しながら前方に撃てるなど本作ならではのものがある。

STG要素の強いACTでは直接攻撃がない事が多いが、本作では踏む攻撃が可能。

また相手を踏むという攻撃は、要所要所で攻略のカギとなる。

非常にクセの強いシステムではあるが操作性は良好であり、システム面やゲーム性そのものに著しい不備、重大なバグ等もないので普通に楽しめる。

本作を有名作にして最大の問題作たらしめているのが、不謹慎すぎる設定面と演出の数々である。

正式名称は『ATOMIC RUNNER CHELNOV 戦う人間発電所 』。

とにかくタイトルで勝負をかけた危ないゲーム。

折しもアーケード版が発売される 二年前(1986年)、歴史的事件である「チェルノブイリ原発事故」が発生。

だが物騒なタイトルのまま開発されてしまったこのゲームは、稼働と同時に色々な意味で伝説になった。

このままでは反社会的集団に認定されかねないことにデータイーストもようやく感づいたのか、家庭用移植に当たってストーリーやキャラデザインを無難なモノに修正したのがメガドライブ版である。

グラフィックも全体的にリニューアルされてて、AC版を見慣れてるとちょっと新鮮。

配置やら何やらあちこち微妙な変更がされて難度も変に上がっている。

記事の引用元はここをクリック

チェルノブ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【チェルノブ(最新無料動画はここをクリック)】