ロードブラスターFX(メガドライブ)

【発売日】 1992年12月18日
【発売元】 ウルフチーム
【ジャンル】 その他

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”ロードブラスターFX” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にてデータイーストからリリースされたレーザーディスクゲーム。

『幻魔大戦』、『サンダーストーム』に続くデータイースト・アニメーションLDゲーム第3弾。

モンスターマシン「LX-5」を運転し、愛する妻を殺した暴走族「RRR」を壊滅する事が目的である。

「攻撃」や「操縦」は前作といっしょだが、本作では「同時押し」のアクションが加えられた。

ステアリングと2つのペダル(スーパーチャージャー/ブレーキ)にて「LX-5」を運転する。

主にステアリングはLX-5の移動や回避を行う最に、ペダルは攻撃や一部の回避等などを行う場面で使用する。

アニメシーンの合間に「ブレーキやスーパーチャージャー、矢印のマーカー」が表示されるので、それに従った操作をすれば次のシーンに進み、タイミングが遅かったり、表示と違う運転を行ってしまうとLX-5がクラッシュするアニメが流れ1ミスとなる。

最終ステージの終盤では「LX-5」は駐車してあった車に衝突しロールオーバーで横転し、大破。

主人公は暴走族の車(白いバン)を奪い、緑髪が乗る車との決着をつける。

アニメのクオリティと演出面は非常に頑張っており、見所は多い。

所詮このゲームもLDゲームという事もあって、決して褒められるものではない。

もちろんこの『ロードブラスター』も『サンダーストーム』と比較しても負けない程の出来であり、クオリティは決して低くない。しかし本作も前作同様、知名度は低い現状。

カーアクション派のLDゲームはロードブラスターがお勧めと言えよう。

メガCD版は、アニメの出来はさすがに劣化してしまっているが、『J-WALK』の歌う格好いいオープニングテーマが挿入されている。

記事の引用元はここをクリック

ロードブラスターFX(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ロードブラスターFX(最新無料動画はここをクリック)】