デバステイター(メガドライブ)

【発売日】 1993年5月28日
【発売元】 日本テレネット
【開発元】 ウルフチーム
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”デバステイター” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1992年12月11日に発売されたOVA作品。

日本テレネット、ウルフチームより1993年5月28日に発売された2Dアクションゲーム。

CD-ROMの大容量を生かしてOVA接触編の映像をステージ間に挿入している。

ストーリー展開はゲームオリジナルだが、通常空間=三次元と高速空間の入れ替えをデバステイターが目論む等の設定は、激闘編と同じである。

1面では通常空間で軍事組織NADOとの戦闘、2面以降は高速空間を舞台としたデバステイターとの戦闘となる。

メガCDに搭載されたキャラクター・オブジェクトの拡大縮小や回転の機能を使い、画面の奥が常に蠢いているような効果で異空間の不気味さを出したり、ボスキャラ登場の際に空間を歪めながら出現するように見せたり、などの演出を試みていた。

ゲーム自体は迷路状のステージ内をロボット形態のヴェクター・バーサスで歩きながら進み、出現する敵や仕掛けられたトラップを潰したりかわしたりしながら進んでいくという、オーソドックスかつ当時としてもやや古臭いスタイル。

バーサスの攻撃方法はアンカーで、ステージ中のパワーアップアイテムを取る事でアンカーの届く範囲を伸ばしたり弾を発射できるよう強化できる。

記事の引用元はここをクリック

デバステイター(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【デバステイター(最新無料動画はここをクリック)】