メガシュヴァルツシルト(メガドライブ)

【発売日】 1993年6月25日
【発売元】 セガ
【開発元】 工画堂スタジオ
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”メガシュヴァルツシルト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

工画堂スタジオがリリースしている架空の世界の宇宙戦争を題材にしたウォー・シミュレーションゲームである。

80年代、コンピューターゲーム業界ではウォー・シミュレーションゲームが一つのブームとなっていた。

当時のウォー・シミュレーションゲームは勝負の趨勢がゲーム進行の序盤から中盤で決してしまう物が多く、プレイヤーにとってゲームの終盤は盛り上がりに欠けた単なる作業になりがちであった。

こうした風潮の中、工画堂がSchwarzschildをリリースした際に銘打った「シナリオシミュレーション」というジャンルはこのウォー・シミュレーションが抱える欠点に対する一つのアプローチであると言える。

プレイヤーが選択できる国家や攻略ルートは他製品に比較して大きく制限を加えられている代わりに、クラーリンの出現に代表されるシナリオの存在によって、起承転結の伴ったゲーム展開をプレイヤーは楽しむことができる。

メガCDは、Super Schwarzschildに比べ大きく刷新されたリアルタイム制の艦隊戦システムが特徴で、PC版をベースにしたシナリオにアニメーション映像や声優を起用したデモシーンが追加されているほか、メガCD版では独自となるリアルタイムで行われる艦隊戦&要塞戦は戦闘開始と同時に艦隊が展開し、指揮官が指令を出すまでの流れや、フォーメーション変更によって戦況が劇的に変わる演出などが組み込まれている。

記事の引用元はここをクリック

メガシュヴァルツシルト(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【メガシュヴァルツシルト(最新無料動画はここをクリック)】