ソニック・ザ・ヘッジホッグCD(メガドライブ)

【発売日】 1993年9月23日
【発売元】 セガ
【開発元】 ソニック CD チーム、H.I.C
【価格】 8,800円
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”ソニック・ザ・ヘッジホッグCD” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のシリーズ第三作目。

特に人気の高いタイトルの一つで、今でも『ソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズ』最高傑作としてよく名前が挙がる。

本作では奇跡の星「リトルプラネット」が舞台。

「エミー・ローズ」と「メタルソニック」は本作で初登場。

ただしエミーのデザインや性格は現在のそれとは大幅に異なっている。

過去・未来・現代へのタイムワープ。

本作では過去や未来へ行くためのマーカーに触れ、一定時間走ることで過去や未来・現代へタイムワープが出来るようになった。

タイムワープした先(特に過去)での行動で未来が大きく変わる。

本作ではスピンダッシュのほかにソニックがその場で駆け出す「ダッシュ」が追加された。

スピンダッシュと異なり攻撃力は無いものの、通常では到達できない速度でその場から駆け出したり、スピンダッシュでは登りきれないような急斜面も登ったりすることが出来る。

タイムワープによる自由度の高いアクション。

ZONE3(ボス戦)を除く各ステージには過去、現在、グッドフューチャー、バッドフューチャーの4つのバリエーションが存在し、プレイヤーはそれぞれの時代を行き来しながらゲームを進めていくこととなる。

本作では理不尽なトラップが以前より少なめで、以前には有りがちだった「気持ちよく走っていたら急にトラップに引っ掛かった」「スピードを出して走っていたらいきなり穴に落ちてミスになった」などのイライラがある程度解消されている。

CDの大容量を生かしたビジュアル・サウンド面の強化がなされており、ここまで順当な進化を遂げている。

難易度はそこまで高く無いが、その分遊び応えは十分あるのでアクションゲームに不慣れな初心者からコアなゲーマーまであらゆる層が楽しめる良作。

記事の引用元はここをクリック

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ソニック・ザ・ヘッジホッグCD(最新無料動画はここをクリック)】