ソニック&ナックルズ(メガドライブ)

【発売日】 1994年10月18日
【発売元】 セガ
【開発元】 ソニックチーム、セガテクニカルインスティチュート
【価格】 5,800円
【メディア】 18メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”ソニック&ナックルズ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『3』の続編。

本来は『3』にて収録予定であったステージが収録されている。

そのため、続編というよりは拡張パック的な形に近い。

『3』では対戦モードでしか操作できなかったナックルズが正式にプレイヤーキャラクターとして使えるようになった。

ナックルズはジャンプ力がやや劣る代わりに滑空動作(滑空中の拳には攻撃判定あり)と壁登りが可能になっているほか、彼でしか壊せない壁もある。

ボーナスステージが2種類。

『3』と組み合わせれば3つ全てが出現する。

本作のカートリッジは上部にさらにカートリッジスロットがある「ロックオンカートリッジ」という、いかにもセガらしい異例のデザイン。

様々な遊び方が可能になっている。

基本的には『3』を差し込むことによって完全版として遊べる。

一部BGMやSEも本作準拠のものとなり、セーブ可能数が6つから8つに増加。

テイルスで『&ナックルズ』のステージを、ナックルズで『3』のステージを楽しむことが出来る。

完全版というだけあって『3』と組み合わせればボリュームは絶大。

セーブ機能もあるので継続プレイもしやすい。

さらに正式に使えるようになったナックルズでのプレイは、同じステージでも進むルート自体がかなり違ってくるので、新鮮な気持ちでプレイ可能。

カオスエメラルドをすべて集めると、エンディングが変わる…前に隠しボスステージが現れるようになった。

『3』と『ソニック&ナックルズ』との組み合わせで完全版となる構成になった点は否定できない。

しかし、それぞれ単体でも十分に遊べる完成度であり、ステージなどの仕掛けも大幅に増え、セーブ機能のおかげで継続プレイもやりやすくなったのは大きい。

是非とも2作合わせて遊んでほしいタイトルである。

記事の引用元はここをクリック

ソニック&ナックルズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ソニック&ナックルズ(最新無料動画はここをクリック)】