弁慶外伝(PCエンジン)

【発売日】 1989年12月22日
【発売元】 サンソフト
【開発元】 サンソフト
【価格】 6,510円
【メディア】 3メガビットHuCARD
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”弁慶外伝 PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

サンソフトが発売したPCエンジン用のRPG。

キャラクターデザインは『天地を喰らう』や『サラリーマン金太郎』で有名な本宮ひろ志が担当している。

舞台は鎌倉時代の黎明期、源頼朝が鎌倉幕府を開いた頃。

プレイヤーは主人公である鬼若(きじゃく)を操作して、自身の出生の謎を解く為各地を巡る旅に出る。

途中で三郎、沙夜香、弁慶の3人を仲間に加え4人パーティで行動する事となる。

マップ移動上のキャラクターは2頭身デフォルメがなされており、どこかかわいらしさがある。

洋風の架空世界を舞台としたものが多い中、鎌倉時代の日本を舞台とした本作は、当時としては類を見ないものであった。

内容自体は和風ドラクエといった無難な作り。

ところどころで粗が目立ち高評価を得るには至らなかったが、歴史ファンや硬派な作品を好む人には深く入り込める作品である。

記事の引用元はここをクリック

弁慶外伝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【弁慶外伝(最新無料動画はここをクリック)】