シティーハンター(PCエンジン)

【発売日】 1990年3月2日
【発売元】 サンソフト
【価格】 6,300円
【メディア】 6メガビットHuCARD
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”シティーハンター PCE” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年にサン電子からリリースされた「シティハンター」のPCエンジンソフト。

今現在、シティーハンター単独の家庭用ゲームは本作のみで、それ以外の機種には一切ゲーム化されていない、ある意味貴重な存在。

ジャンルとしては横スクロールアクション。

プレイヤーは冴羽リョウ*2を操り、依頼であるステージ内のミッションをこなしていくのが目的。

1人プレイ専用、全4ステージ構造(ステージ1~3は任意でステージ順を選ぶ事が可能)。

ステージを始める前に依頼画面にて3つの依頼があるので、選びたい依頼(ステージ)を受けるとその依頼に沿ったステージが始まる。

特に依頼の順番を変えたからといって、入手できる武器の経緯が違う以外は、後の展開に影響を及ぼす事はない。

また、目標を達成した依頼は二度と選べない(残りの依頼しか受けられない)。

3つの依頼をすべてクリアすると、最後の依頼が出現、それをクリアするとエンディングを迎える。

ドア内で発生するもっこりイベントのギャルのお色気シーングラフィックの書き込みが妙に肉欲的でエロい。

リョウちゃんじゃなくてももっこりできる。

その他に、槇村香、海坊主、野上冴子といったお馴染みのメンバーがサブキャラとして出演している。

ゲームの体は成している物の、微妙な出来と言わざるをえない。

記事の引用元はここをクリック

シティーハンター(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【シティーハンター(最新無料動画はここをクリック)】