パワーゲイト(PCエンジン)

【発売日】 1991年8月30日
【発売元】 パック・イン・ビデオ
【開発元】 メイクソフトウェア
【価格】 6200円
【メディア】 2メガビットHuCARD
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”パワーゲイト PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

パック・イン・ビデオ(現:マーベラス)から発売されたオリジナル横スクロールシューティング。

主な操作方法は、十字キーにて自機移動、2つあるボタンは各自、ショットボタンと特殊ウェポンボタンに使用する他、SELECTボタンも使用操作に入っている。

ショットは前方一直線に飛ぶメインショットと、斜めに落下しながら攻撃する対地ボムの二種類があり、両者を同時に撃つ。

但し、対地ボムは初期状態だと撃てない(使うにはパワーアップアイテムを取るか、称号システムでランクアップする必要がある)。

各ステージクリア後にはリザルト画面が表示され、それまでに稼いだスコアによって昇進の称号を得る事ができる。

昇進すると特定のアイテムが貰えるボーナスがある。

PCエンジンシューティングの中でも上位に位置する。

敵弾の動きが遅い、いわゆる弾幕系のばら撒き方で、バランスの良い適度な弾避けを堪能できる。

また、敵配置も程よく設置されており、攻防のバランスが意外な位に優秀である。

道中戦のバランスは上質なだけに、これでボスもやる気のある難関だったら、文句なきゲームバランスだったのだが…。

見た目で大幅に損しているゲーム。

しかし実際プレイしてみると、シューティングとしては遊べる内容であり、「ゲームは見た目だけじゃない、中身が一番大切なんだ」という言葉がしっくり来るゲーム。

記事の引用元はここをクリック

パワーゲイト(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【パワーゲイト(最新無料動画はここをクリック)】