タイムクルーズII(PCエンジン)

【発売日】 1991年11月8日
【発売元】 フェイス
【価格】 7,200円
【メディア】 4メガビットHuCARD
【ジャンル】 ピンボールゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”タイムクルーズII PCエンジン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

PCエンジンにて発売された3作存在するピンボールゲームの一つで、その中では後発に発売されたソフト(前2作は各種ともにナグザットリリースの『エイリアンクラッシュ』と『デビルクラッシュ』(共に本作との関連は全く無い))。

ボール型機体を操り、タイムトラベルで様々な時空間(ピンボール)を探索という設定。

タイトルに「II」と表記されているが「I」に該当するゲームは存在しない。

これは「I」として開発されていたが、予定以上に作り込まれた為、「I」の上位版としての位置付けで「II」となった経緯があるらしい。

主な操作は左右フリッパーの二箇所。

他にも台揺らしがあるが、あまり連続で揺らしすぎると「ティルト」となりそのボールのゲームは操作不能でミスとなる。

ボールが全部なくなるとルーレットイベントが発生、ルーレットが合うとボールが1追加され再ゲーム、合わなければゲームオーバーとなる。

グラフィックはなかなか綺麗、かつ怪しげで神秘的な世界観が再現されており、独特の雰囲気を醸し出している。

メインフィールドは中央3画面+左右2画面ずつの、計7画面もの壮大さ。

もちろん各フィールドには個別の仕掛けがされていて、(最初のうちは)行き来するのが楽しい。

ワープ空間に入るとボーナスステージがプレイ可能なのだが、ワープした空間によりバリエーション豊かなステージが楽しめる。

通常のピンボールの他に、玉転がし、バランスボール、ゴルフがあり、どれも結構クオリティが高い。

ピンボールとしての出来は決して悪くない。

しかしプレイ時間が長引く割に中断不可能な点や、慣れてくると地味な作業になりがちな点は、流石に「古臭くて単調」としか言い様がない。

記事の引用元はここをクリック

タイムクルーズII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【タイムクルーズII(最新無料動画はここをクリック)】