マジカルチェイス(PCエンジン)

【発売日】 1991年11月15日
【発売元】 パルソフト
【開発元】 クエスト
【価格】 7,800円
【メディア】 4メガビットHuCARD
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”マジカルチェイス” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

数多くのシューティングがリリースされ、シューティングハードとしての地位を確立させた1991年期のPCエンジン界に突如現れた一作。

発売、開発元が無名なメーカーであり、特に前評判が高かったわけではないが、本作の魅力溢れる内容は、多くのPCエンジンユーザーを虜にしていく事になる。

すでに発売元のパルソフトは経営難であり、本作の発売後すぐに倒産してしまう。

開発元のクエストも、まだ『伝説のオウガバトル』や『タクティクスオウガ』といったSFCの傑作を出す前のマイナーメーカーであり、ユーザーの知名度は低いものであった。

パルソフト経営難の件もあり、ソフト在庫は極めて少なく、それでいて本作の人気は口コミで広がった為、入手が極めて困難な状態が続いた。

これがPCエンジンのプレミアソフトとしての事の始まりといえよう。

色使いがカラフルで鮮やか。

自機や敵、背景に至るまで丁寧な描き込みがされている。

主人公の女の子「リプル」が可愛い。

PCエンジンの性能を限界まで引き出した演出。

PCエンジンでは不可能といわれた多重スクロールによる演出が実現されている。

PCエンジンの性能を限界まで引き出した細かな作り。

発売元の倒産により出荷数が少ないことでプレミア化したのが惜しまれる良作といえる。

記事の引用元はここをクリック

マジカルチェイス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【マジカルチェイス(最新無料動画はここをクリック)】