レディファントム(PCエンジン)

【発売日】 1991年11月29日
【発売元】 日本テレネット
【開発元】 新日本レーザーソフト
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”レディファントム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年11月29日に日本テレネットから発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM2用の戦略シミュレーションゲーム。

“ファントム・メディア”と呼ばれる人型兵器に乗って戦うウォーSLG。

当時ヒットした『バブルガムクライシス』以降に見られる「美少女+メカもの」ブームの真っ只中に製作されたSF物。

製作は当時『夢幻戦士ヴァリス』シリーズを送り出していた日本テレネット。

ヘックスによって構成される戦場マップをユニット単位で動かすシステムは『大戦略』や『ネクタリス』など従来のターン制SLGと同じだが、ターン制バトルのもつ煩わしさをなくすため、行動力の高いキャラほど有利に動くフリーシークエンス・システムや、装備の付け替え、機体の向き、移動と行動を個別に行う(近寄ってから撃つ/撃ってから移動する)2回行動制、業界初の射界・照準線処理による射程制限(障害物の陰に攻撃が届かない)など、新しいシステムを多数考案、導入し、ただの美少女物に留まらず既存のSLGとは一線を画すものを目指した意欲作だった。

本作は後にヒットした『パワードール』や『サクラ大戦』などと同系統のジャンルに分類され、その奔りとして挙げられることがある。

全9シナリオ。

また、最終シナリオのみ、ジェニファーやスパーンの生死によってエンディングが多少変化する。

ジェニファー・シルキス  声:本多知恵子

ドーラ・ランゲンカンプ  声:三田ゆう子

ラミア・オニール  声:皆口裕子

シンディ・マツナガ  声:冬馬由美

エレーヌ・マイヤー  声:鳥海喜美子

キャプテン・スパーン  声:中田和宏

レーザス・コマンド隊長  声:玄田哲章

記事の引用元はここをクリック

レディファントム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【レディファントム(最新無料動画はここをクリック)】