らんま1/2 とらわれの花嫁(PCエンジン)

【発売日】 1991年12月6日
【発売元】 メサイヤ
【開発元】 テンキー
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”らんま とらわれの花嫁” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

日本コンピュータシステム(メサイヤ)から発売されたPCエンジンCD-ROM²用のアドベンチャーゲーム(デジタルコミック)。

これより前に日本コンピュータシステムは、らんま1/2のアクションゲームを制作・発売していたが、本作はテンキーによって制作されている。

原作『らんま1/2』にない完全オリジナルストーリーで展開されるデジタルコミック式アドベンチャーである。

原作では登場しなかったキャラクターも登場する。

ゲームオリジナルキャラクターのデザインは制作会社であるテンキーの成田伸子が担当している。

ゲーム中は全てアイコンを選択して進めていく。

ゲームは3章に分かれており、乱馬(らんま)とあかねを視点にしてプレイしていく。

マニュアル表紙に、らんまが持っている花は「愛氷花(アイビンホア)」で三白帝が花嫁に与えるものであり、花から湧き出づる雫を飲めば一度だけ望むままに姿を変えられるという伝説の薬草である。

ゲーム中はこの花の存在が騒動の一端となる。

記事の引用元はここをクリック

らんま1/2 とらわれの花嫁(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【らんま1/2 とらわれの花嫁(最新無料動画はここをクリック)】