未来少年コナン(PCエンジン)

【発売日】 1992年2月28日
【発売元】 日本テレネット
【価格】 7,200円
【メディア】 CD-ROMD
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”未来少年コナン PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1978年にてNHKで放映された同名アニメの初ゲーム化。

ジャンルとしてはビジュアルシーン多めの横スクロールアクションゲームである。

原則として原作アニメのエピソードに忠実で、各キャラの声の担当もほぼ原作アニメ版の声優を起用している。

原作アニメの雰囲気が十分に再現されている。

ビジュアルシーンやゲームパートの外見は、まさにアニメ版そのものの世界観である。

非常にグラフィックに力が入っており、終始アニメ版ファンがニヤリとできる演出が目白押しとなっている。

やはりテレネット製、いつもの事とはいえ、ビジュアルシーンのクオリティは凄い。

ぱっと見はアニメと見違えるような再現率といっても過言ではない程。

アニメ版のBパート前に挿入される絵合わせアニメやアイキャッチも完全再現されている。

さらにはオープニングとエンディングにて、アニメ版のテーマソングが流されるサービスっぷり。

『プリンス・オブ・ペルシャ』を彷彿とさせるコナンのなめらかな動きや、背景や敵のデザインなどの原作再現もぬかりはなく、ファンなら納得できる仕上がりとなっていると思われる。

原作アニメ版のエピソードを再現しているのはいいが、やはりPCEの容量ではすべての描写を描ききるのは無理があったみたいで、唐突なまでの端折り具合が目立つ。

端折られ具合が激しいイベントや、難易度が厳しいアクションパートの件はともかく、原作再現度は上々でアクションゲームとしての出来も悪くない。

ゲームの難易度は厳しいが、原作アニメファンにとっては是非触れてみて欲しいソフトである。

記事の引用元はここをクリック

未来少年コナン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【未来少年コナン(最新無料動画はここをクリック)】