夢幻戦士 ヴァリス(PCエンジン)

【発売日】 1992年3月19日
【発売元】 日本テレネット
【開発元】 ライオット
【価格】 7,800円
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”夢幻戦士 ヴァリス PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1980年代のOVAに良く見られた「ビキニアーマーを身にまとってファンタジー風の異世界で戦う少女戦士」というコンセプトを取り込んだアクションゲーム。

ごく普通の女子高生がビキニアーマーをまとって悪と戦うという設定のインパクトや、当時のゲーム界隈ではまだ珍しかった女性が主人公のゲームであったという話題性、キャラクター自身の魅力、ステージの幕間で語られる一見、軟派な見た目とは裏腹のシリアスなストーリーで人気を博し、日本テレネットの80年代における代表作となるとともに、 ギャルゲーの始祖 とも評された。

PCエンジン版シリーズの完結後に発売された初代のリメイク版。

自機そのものの機動性能が改善され『III』のスライディングアクションが採用されている他、PC版におけるパワーアップシステムやマップの迷路要素等は排除され、オーソドックスな横スクロールアクションとして作り直されている。

これにより、難易度自体は他のPCエンジン版シリーズ作品同様に高いが、PC版と比較して万人向けのバランスに調整されている。

ゲームシーンはもちろん、ビジュアルシーンのグラフィックも後発だけあってPCエンジン版シリーズの中ではもっとも質が高く、決定番的な内容に仕上がっている。

記事の引用元はここをクリック

夢幻戦士 ヴァリス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【夢幻戦士 ヴァリス(最新無料動画はここをクリック)】