フォゴットンワールド(PCエンジン)

【発売日】 1992年3月27日
【発売元】 NECアベニュー
【開発元】 A Wave
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”フォゴットンワールド PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年7月にカプコンから稼働されたアーケードゲームである。

ジャンルは、多方向強制スクロールのシューティングゲーム。

自機はサテライトと呼ばれる子機を一機従えている。

サテライトは、特殊弾による攻撃や、敵弾に対する防御に用いられる。

敵を倒すと出現する通貨・ゼニーを集め、ステージ内にあるショップで装備を購入してパワーアップしつつ進行する。

PCエンジンのSUPER CD-ROM2で発売。

PCエンジンのノーマルパッドの2ボタン仕様による操作性の関係で、本作はボタン数を3つに増設した「アベニューパッド3」とのセットで発売された。

2人同時プレイや2重スクロールがカットされ、BGMは林克洋がアレンジしたものが収録された。

また、ゲーム中のボイスによる台詞の朗読を、アーケード版のカプコン社員のものと、新規に録音されたプロの声優によるものとをオプションで選択可能となっている。

本作は発売までにメディア媒体が、Huカード、PCエンジンスーパーグラフィックスへの対応(2人同時プレイが可能になる)、SUPER CD-ROM2と紆余曲折し変更され、移植の制作の発表から発売までに2年以上の時間を要した。

記事の引用元はここをクリック

フォゴットンワールド(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【フォゴットンワールド(最新無料動画はここをクリック)】