源平討魔伝 巻ノ弐(PCエンジン)

【発売日】 1992年4月7日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナウプロダクション
【価格】  6,800円
【メディア】 4メガビットHuCARD
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”源平討魔伝 巻ノ弐” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1986年にてアーケードにリリースされ、非常に高い評価を受けたアクションゲーム『源平討魔伝』のPCエンジンオリジナルの続編作品。

AC原作である前作もPCE移植版がリリースされており、当時の家庭用ゲーム機としては驚異的な移植度の高さで好評を得てた。

本作はその約2年後にリリースされた。

いくつかのエリアに分かれた全7ステージ構成。

1面は地獄、2面は九州、3面は中国・四国、4面は近畿、5面は中部、6面は関東、最終面は鎌倉と、九州から鎌倉を目指すという流れは前作同様。

基本システムは前作譲りだが、本作は前作でいうところのBIGモードのみの構造であり、横モードや平面モードは存在しない。

よって、全体的に前作と比べると操作の小回りが利き難くなっており、閉塞感が非常に強くなっている節がある。

PCEオリジナル続編とはいえ、前作にあった怪しい和風テイストな雰囲気は一切損なわれていない。

前作以上にボスの演出が強化されているのも見所の一つ。

きちんと前作の名残を取り入れ、ゲームそのものも丁寧に作られてはいるが、難易度が前作よりも大幅に上がりハードルの高い続編となってしまった。

記事の引用元はここをクリック

源平討魔伝 巻ノ弐(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【源平討魔伝 巻ノ弐(最新無料動画はここをクリック)】