TATSUJIN(PCエンジン)

【発売日】 1992年7月24日
【発売元】 タイトー
【開発元】 東亜プラン
【価格】 7,200円
【メディア】 4メガビットHuCARD
【ジャンル】 シューティングゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 252849747422 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=252849747422 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

PCエンジン TATSUJIN -タツジン-【中古】

PCエンジン TATSUJIN -タツジン-【中古】
36,300 円 (税込)
★高額商品(税込3万円以上)ご注文の際のご本人確認のお願い★税込3万円以上・ブランド品・高級時計・お酒など高額商品のご注文の際、ご購入意思の確認・不正利用防止のためお電話にてご本人確認をさせて戴く場合がございます。ご本人のご確認が出来ない場合、ご注文をキャンセ..

【エントリーでポイント最大27倍!(6月1日限定!)】【中古】PCエンジンHuカードソフト TATSUJIN

【エントリーでポイント最大27倍!(6月1日限定!)】【中古】PCエンジンHuカードソフト TATSUJIN
42,000 円 (税込) 送料込
発売日 1992/07/24 メーカー タイトー 型番 - JAN 4988611920015 備考 次から次へと迫りくる強敵に目が離せない!必殺達人ボムでぶっ放せ!8方向レバーで自機を操作し、メインショット(空中、地上どちらも攻撃可能)と達人ボム(いわゆるボンバー)を駆使し全200エリアを攻略する..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1988年にタイトーより発売された業務用縦スクロールシューティングゲーム。

大ヒット作となった『究極タイガー』のスタッフが作り上げたシューティングゲーム。

画面一杯に広がるショットやレーザー。

ドクロ型に爆炎が広がるボムなど見た目のインパクトがより強くなった。

タイトル画面にはクレジットされていないが、『タイガーヘリ』や『究極タイガー』同様に開発は東亜プランが担当している。

前作『究極タイガー』にて確立された「パワーアップ型縦スクロールボムシューティング」の流れをそのまま汲み、前作の開発スタッフがそのまま本作の開発を務め上げた。

プレイヤーはボルゴ星系軍が開発した「SUPER FIGHTER」と呼ばれる新型宇宙戦闘機を操作し、侵攻を企てるギタン星人を撃破するのが目的となる。

シューティングの面白さを濃縮したゲーム性。

無駄なものを排除し「撃つ」・「避ける」という2つの要素を特化、究極よりも自機の攻撃が派手になり撃ちまくる爽快感が増し、自機の移動速度も速くなり「遅くて避けられない」といった不満点は改善され、純粋に「かわす・見切る」テクニックが要求されるようになった。

パターン化すれば容易な攻略。

道中の雑魚戦から中ボス・ボスに至るまで敵機の攻撃はパターン化が可能。

一見激しそうな攻撃を仕掛けてきても、安全地帯やパターン化を構築することにより攻略が容易になる。

逆に言えばいきあたりばったりなプレイでは攻略は出来ないということであり、2面からは画面下方から敵が出現しはじめる他、前触れもなくいきなり中ボスが現われる場面もあり、これらのパターンをしっかり覚えなければあっさりとゲームオーバーとなってしまう。

PCエンジン版は、業務用と同様の仕様。

メガドライブ版で割愛されたパワーショットの15連ショットが使用可能となっている。

この他業務用と異なりショット2段階レベルであっても[P]アイテムがストックできるように仕様変更された。

メガドライブ版には無かったオプションモードが搭載され、難易度・エクステンドスコア・連射の設定が可能。

裏技を使用することで機能が拡張され、先の3つに残機数・ボム数・クレジット・BGMとSEテスト・縦画面モードがメニューに加わる。

PCエンジン版ではBGMのアレンジをアトラス社の女神転生シリーズで有名な増子司氏が手掛けている。

原曲に忠実なアレンジだが、実際BGMを聞くとその片鱗がわかると思われる。

記事の引用元はここをクリック

TATSUJIN(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【TATSUJIN(最新無料動画はここをクリック)】