ふしぎの海のナディア(PCエンジン)

【発売日】 1993年01月29日
【発売元】 ハドソン
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ふしぎの海のナディア PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1993年1月29日ハドソン発売。

沈むノーチラス号から脱出し動く島で生活するジャン達が、突然現れた「神秘の島」を冒険するという、いわゆる島編(時系列的には29話前後)にあたるアナザーエピソードとなるデジタルコミック。

漂流を続ける流され島の前に突如現れた謎の島。

そこではガーゴイル配下のゴブリン(声 – 掛川裕彦)が島の住人達を強制労働させ、大規模な発掘作業を行っていた。

島で出会った少女、フィシス(声 – 冬馬由美)とともに冒険を続ける中、この島は旧タルテソス王国を追放された人々の流刑島であること、そこで発掘されている「神聖戦士グリーンノア」とは、かつて古代アトランティス人がいて座A*で捕獲した宇宙怪獣ギドドンガスであることが明らかになる。

ナディアのブルーウォーターを使ってギドドンガス完全復活させ、ガーゴイルからのクーデターをもくろむゴブリンと、それを阻むべくジャン達の戦いが始まる。

おまけとしてクイズゲームが収録されており、ナディアとジャン、エレクトラとネモ船長、グランディスとサンソン&ハンソン、さらにはガーゴイルとマリー&キングが進行役としてボケツッコミを交えつつ、物語本編にまつわるクイズを進行していく。

また本編には登場しないネオアトランティスの空中戦艦三番艦(名称不明)と四番艦(クォ・ヴァディス)も登場する。

ナディア  声 – 鷹森淑乃

ジャン・ロック・ラルティーグ  声 – 日高のり子

マリー・エン・カールスバーグ  声 – 水谷優子

キング  声 – 桜井敏治

グランディス・グランバァ  声 – 滝沢久美子

サンソン  声 – 堀内賢雄

ハンソン  声 – 桜井敏治

ネモ  声 – 大塚明夫

メディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ  声 – 井上喜久子

ガーゴイル  声 – 清川元夢

記事の引用元はここをクリック

ふしぎの海のナディア(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ふしぎの海のナディア(最新無料動画はここをクリック)】