クレスト オブ ウルフ(PCエンジン)

【発売日】 1993年2月26日
【発売元】 ハドソン
【開発元】 アジェンダ
【価格】 6,800円
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”クレスト オブ ウルフ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

麻薬捜査官・ポールとボビーが、麻薬組織「MID」にさらわれた恋人キャサリンを救出すべくRIOT島に乗り込む、という設定のベルトスクロールアクションゲーム。

原作はセガ系列のゲームなのに家庭用移植はセガハードには移植されず、ライバル機であるPCエンジンのみのリリースとなった。

基本的なゲーム進行は業務用と同一である。

アイテムが全て敵を倒して手に入れるという方式。

アイテムボックスが一切登場しない。

著作権の事情などによりステージ内容やプレイヤーキャラクターの外見や一部の敵キャラクターの攻撃パターンが変更されている。

PCEの容量の関係上なのか1Pプレイ専用となった。

ショボい効果音、カクカクした動き、単調なゲーム内容も原作とほぼ同じであり、PCエンジンユーザーからの評価も散々なものであった。

例によってPCエンジンのお得意技であるアレンジされたBGMは非常に評価が高い。

外見上のグラフィックも上々である。

出来は悪いが、アーケード同様に壊滅的な酷さではない。

原作がマイナーな上にゲームタイトルが変更されているので、本作を移植ものと認識している人は極めて少ないと思われる。

記事の引用元はここをクリック

クレスト オブ ウルフ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【クレスト オブ ウルフ(最新無料動画はここをクリック)】