モンスターメーカー 闇の竜騎士(PCエンジン)

【発売日】 1994年3月30日
【発売元】 NECアベニュー
【開発元】 オフィスK
【価格】 7,800円
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”モンスターメーカー 闇の竜騎士” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

「モンスターメーカー」シリーズはカードゲームとTRPGを主体に、電源系ゲーム、非電源系ゲーム、コミック、小説と幅広く商品展開された人気コンテンツで、ゲーム機版の作品は本作以外にもソフエルからGB、FC、SFCで発売されている。

本作より少し前(1993年12月)に発売されたSFC『モンスターメーカー3 光の魔術師』が(ほぼバードバグが原因とはいえ)コンテンツの評判を揺るがしてしまっただけに、シリーズ最古の物語であり、大容量のCD-ROMを使った美麗なグラフィックと音声演出を兼ね備えた本作は「大作」として期待されていた。

しかし本作もまた、ユーザーの期待を裏切り、暗闇に叩き落とすクソゲーとなってしまった。

バグだらけ。

主役、端役含め声優は豪華。

主人公は心優しい少女ライア。

彼女は親を知らずに育ってきたが、村から出ることになる。

旅立ちの理由は「村が盗賊に襲われた後、盗賊と髪や瞳の色が似ているという理由で孤児である主人公は村を追い出された」というもの。

延期に延期を重ねた末、ようやく発売されてもバグだらけ。

ゲームバランスも褒められたものではなく、あげくの果てに打ち切りエンド。

主人公が別の意味で不憫である。

ストーリー以外の要因でまで不幸な目に遭わせる必要も無いだろうに…。

ライア  声:冬馬由美

ヴィシュナス  声:島本須美

ロリエーン  声:かないみか

ルフィーア  声:笠原弘子

ディアーネ  声:冨永みーな

ラクーナ  声:鶴ひろみ

ウォーケン  声:難波圭一

エルサイス  声:堀川亮

モンドール  声:戸谷公次

レイ  声:久川綾

長老  声:矢田耕司

マクネイル  声:掛川裕彦

ガーラ  声:中谷ゆみ

バルバラン  声:銀河万丈

モンタズナ  声:塩沢兼人

マリオン  声:広中雅志

ヴェスバニア  声:堀之紀

ハーン  声:阪脩

ンゴールド  声:屋良有作

ペルタニウス  声:佐藤浩之

シャット  声:古谷徹

タムローン  声:草尾毅

チチーナ  声:嶋方淳子

ゲーリング  声:永井一郎

記事の引用元はここをクリック

モンスターメーカー 闇の竜騎士(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【モンスターメーカー 闇の竜騎士(最新無料動画はここをクリック)】