風の伝説ザナドゥII(PCエンジン)

【発売日】 1995年6月30日
【発売元】 日本ファルコム
【開発元】 日本ファルコム
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”風の伝説ザナドゥII” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

その後を描いた続編として『風の伝説ザナドゥII』が発売されている。

『I』の続編として開発され、前作とは異なり発売も日本ファルコムが行なった。

グラフィック、音楽共にPCエンジンの性能を限界まで引き出した作品で、前作に引き続きヒットを収める。

しかし、ゲーム機の世代交代を受けてPCエンジンは既に末期を迎えており、本作を最後に日本ファルコムはPCエンジン向けゲームの開発から撤退する事となる。

オープニングにおいて「The Last of Dragon Slayer」と示されており、本作が『ドラゴンスレイヤーシリーズ』最後の作品となっている。

ただし、『ドラゴンスレイヤー』と言う名前が木屋善夫が手掛けた作品を示す名前として認識されている為、木屋の日本ファルコム退社後に作成された本作は「ドラゴンスレイヤーシリーズには含まれない」とされる事もある。

章立てされたアクションRPGで、システムは『I』・『II』両作でほぼ共通している。

基本的なフィールドではトップビューだが、各章の最後にあるボスステージではサイドビューとなる。

RPGの基本ともいえる「敵を倒し主人公を育て上げていく」システムを採用してはいるが、RPGで一般的なレベルと言う概念はなく、熟練度等によって成長していく。

アリオス・アレクトル  (声・山口勝平)

ダイモス  (声・江原正士)

ヌース  (声・塩沢兼人)

ソフィア  (声・佐久間レイ)

メディア  (声・勝生真沙子)

リュコス  (声・矢尾一樹)

ピュラー  (声・山本百合子)

メルティナ  (椎名へきる)

ランディス  (梁田清之)

リュミナ  (横山智佐)

イシュタル  (篠原恵美)

プロスタ  (高山みなみ)

マーカスト  (堀秀行)

アーグ  (糸博)

記事の引用元はここをクリック

風の伝説ザナドゥII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【風の伝説ザナドゥII(最新無料動画はここをクリック)】