スーパー麻雀(スーパーカセットビジョン)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”スーパーカセットビジョン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1984年発売。

本作までが第一期発売ソフトである。

キャッチフレーズは「実戦 二人麻雀」。

文字通り二人打ちの麻雀ソフト(1人用)。

セレクト12キー(テンキー)用の専用パネルが初めて付属した。

ハコ下ありで半荘相当を行う「ノーマルゲーム」と、タイマーがゼロを切るまで続く「タイマーゲーム」がある。

なおタイマーは得失点によっても増減する。

アリアリルール。

いつでも和了ボタンを押せるためチョンボあり。

プレイヤー東家(持ち点3万)で開始し、東家・南家を繰り返す。

場風は無く、計8局で半荘相当。

不聴親流れだが、ノーマルゲームでは4-7局が両者不聴に限り連荘となり、オーラスは子(プレイヤー)の和了まで続く。

喰い替えあり。

大車輪、十三不塔、三連刻、一色三順(食い下がりあり)、八連荘、槓振りあり。

一般的な役が一部不採用(連風牌、西、北、槍槓、人和、流し満貫はなし)。

七対子は50符1翻だが満貫以上は2翻扱い。

国士無双では振り聴なし。また13面待ち以外は不聴扱い。

平和はツモあり。

八連荘は親になってからの連勝が基準で、ゲーム中に「R」で示されている。

連荘(何本場か)はプレー中は表示されず、精算時にのみ積み棒が表示される。

立直後の暗槓は待ちが変わっても良い。

ノーテン立直も可能だが流局時チョンボ。

したがって聴牌が消えるような暗槓も自由。

立直宣言牌で振り込んだ場合、その立直料は取られる。

記事の引用元はここをクリック

スーパー麻雀(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパー麻雀(最新無料動画はここをクリック)】