きね子(ディスクシステム)

【発売日】 1986年11月28日
【発売元】 アイレム
【開発元】 SADATO TANEDA
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 パズルゲーム

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

★リアルタイムな人気ランキングを確認!★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【ディスクシステム】 きね子(ソフトのみ)【中古】

【ディスクシステム】 きね子(ソフトのみ)【中古】
1,980 円 (税込)
ソフトのみの商品(中古品)になります。 説明書の方はございません。 初期動作確認済みですが、デリケートな 商品の為、初期動作不良以外の保証は、 ございませんのでご了承お願いいたします。 ※ディスクカードに添付のシールは、タイトル通りのものになります。 

【ディスクシステム】 きね子 (箱・説あり)【中古】

【ディスクシステム】 きね子 (箱・説あり)【中古】
2,780 円 (税込)
ソフト/説明書の入るプラケース・説明書付きの商品(中古品)になります。 説明書等には、経年の劣化等がございます。 初期動作確認済みですが、デリケートな 商品の為、初期動作不良以外の保証は、 ございませんのでご了承お願いいたします。 ※ソフトに添付のシールと中身..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1986年にソニーがMSX2で発売したパズルゲーム。

同年11月にアイレムがファミリーコンピュータ ディスクシステムに『きね子』のタイトルで移植し、1991年にはセガ(後のセガゲームス)がゲームギアへ移植している。

16 – 48ピースの四角いパズルを完成させるジグソーパズル。

ただし、普通のジグソーと異なる点はピースがアニメーションで動いていることである。

これによりピース数は少ないながらも難易度が飛躍的に高まり、コンピュータゲームならではのパズルに仕上がっている。

ピースの向きは一定ではなく、ピースを回転させなければ正しい配置にならない場合もある。

ゲームギア版は画面解像度の都合のため、ピース数は16ピース固定。

その代わり、ピースの入れ替え方に「任意の2ピース交換」「15パズル方式」「ルービックキューブ方式(1つの行・列のピースが揃ってスライドする)」の3方式が用意されていた。

ディスクシステム版『きね子』は販売専用で、ディスクライターによる書き換えサービスには供されなかった。

ただし、1987年5月1日より問題を差し替えた続編『きね子II』が書き換え専用でリリースされている。

記事の引用元はここをクリック

★『ねんどろいど』の最新商品!★

きね子(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【きね子(最新無料動画はここをクリック)】