謎の壁 ブロックくずし(ディスクシステム)

【発売日】 1986年12月13日
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 ブロックくずしゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”謎の壁 ブロックくずし” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

コナミのブロックくずしゲーム。

謎の字のしんにょうの点は、ディスクシステムのものが2つ、アプリのものは1つである。

1986年にファミリーコンピュータ ディスクシステム用ゲームソフトとして発売された。

2002年からは各種携帯電話用アプリケーションとして同社より配信されている。

『アルカノイド』(1986年)の亜流の一つであるが、ただ単にブロックを崩すだけでなく、画面内に現れる敵キャラクターを倒してアイテムでパワーアップしたり、「コナミマン」をキャッチして裏面にワープしたりすることができる。

また、全面をクリアしてもそれだけではエンディングとはならず、いくつかの面に隠されているアルファベットを組み合わせて英文を作り、最終面クリア後にその英文 (MERRYCHRISTMAS) を入力しなければならない。

ゲームは大きく4つの「ゾーン」から構成され、各ゾーンには表面が1面から11面まで、裏面が2面から10面まで(11面は表裏共通)あり、合計80の面が存在する。

記事の引用元はここをクリック

謎の壁 ブロックくずし(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【謎の壁 ブロックくずし(最新無料動画はここをクリック)】