スーパーボーイ・アラン(ディスクシステム)

【発売日】 1987年3月27日
【発売元】 サンソフト
【開発元】 サンソフト、アスミック
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スーパーボーイ・アラン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1987年3月27日にサンソフトから発売された、ファミリーコンピュータ ディスクシステム用アクションパズルゲーム。

遊びながら算数を学習できるゲームソフトとしてサンソフトがディスクシステム市場で展開していた「知能ゲームシリーズ」3作品の第2弾。

第1弾の『アディアンの杖』は整数、第3弾の『地底大陸オルドーラ』は小数がテーマだが、本作では分数の計算を取り扱っている。

主人公の少年アランが病床の妹リラを助けるため分数の問題を解きつつ冒険する本編と、分数の問題が次々に出題されるドリル形式の「ステップ・ドリル 分数」の二つのゲームモードがある。

主人公アランが移動するフィールドは正面見下ろし型(トップビュー)で表示され、多くのエリアに区切られている。

本作には野菜の怪物が多く登場する。

エリア内を上下左右に動く敵のほか、アランを追尾する敵や、丸太に体当たりして転がす敵もいる。

いずれの敵も、丸太を転がして当てることで倒せる。

敵に触れるとパワー(体力)が減り、0になるとゲームオーバーとなって、スタート地点や拠点となる山小屋から再開することになる。

記事の引用元はここをクリック

スーパーボーイ・アラン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパーボーイ・アラン(最新無料動画はここをクリック)】