グリーンベレー(ディスクシステム)

【発売日】 1987年4月10日
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”グリーンベレー ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)が開発、稼働したアーケード用の横スクロールアクションゲーム。

キャッチコピーは「地獄よりの生還者(ヒーロー)。たった一人で生き残れ……。」

主人公(スティーブ)を操作し、捕虜を救出するために様々なステージをクリアしていく。全4ステージ(FC版と携帯電話版は6ステージで捕虜救出ではなくミサイル破壊が最終目的)。

敵や敵の攻撃に触れたり、障害物である地雷に触れるとミスとなり、残り人数が無くなるとゲームオーバー。

通常はナイフでしか攻撃出来ないが、特定の敵を倒すとバズーカなどのアイテムが手に入り、それを使った攻撃が出来る(弾数及び時間制限あり)。

AC版はステージ中にBGMは無くパーカッションによるマーチの演奏のみという演出。

ディスクシステム版は、2人同時プレイが可能。

使用武器やアイテムの追加変更がありステージ中にもBGMが付いた。

また最終目的が捕虜救出ではなく敵基地内ミサイル破壊になっていたり、EDのグラフィックが独自のものになっているなど、全体的にAC版からのパワーアップ移植に近い仕上がり。

記事の引用元はここをクリック

グリーンベレー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【グリーンベレー(最新無料動画はここをクリック)】