セクションZ(ディスクシステム)

【発売日】 1987年5月25日
【発売元】 カプコン
【開発元】 カプコン
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”セクションZ ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にカプコンからリリースされた横シューティング。

我が物顔で宇宙を暴れ回った挙句、惑星の侵略を行うバラングール帝国の暴走。

ついにその標的を地球に向けてきた奴らを倒す為、孤独の戦士が単独でバラングール帝国の核にあたる人工生命体エルブレインが潜むバイオベースに挑む、というストーリー設定。

ゲームとしての完成度は決して低くはなく、外見の地味さ加減や、難易度の厳しさは目に付くものの、十分に遊べる出来であり、決してクソゲーと呼べる程の存在ではなかった。

本作は難易度が高いが故にとっつきが良いとはいえなかったが、サイドアームは難易度が低いが故の低寿命を迎えてしまい、カプコンの自機左右振り向き系シューティングは両者共に商業的ヒットしたとはいい難いところ。

ディスクシステム版は原作にはなかったルート分岐や、多彩なパワーアップが導入され、もはや移植というよりはリメイクといった方が正しい程の別物となっている。

記事の引用元はここをクリック

セクションZ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【セクションZ(最新無料動画はここをクリック)】