ハオ君の不思議な旅(ディスクシステム)

【発売日】 1987年5月1日
【発売元】 DOG
【開発元】 キャリーラボ
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションアドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ハオ君の不思議な旅” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

キャリーラボ開発、DOGブランドから発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステム用のアクションアドベンチャーゲーム。

ハオ君の冒険舞台は、フィールドと城に分けられている。

フィールドは、地上と地下の二層分で三層構成されている(位置の凡そは画面上のLOCATEで確認できる。1:地上、2:地下1、3:地下2、そしてA〜は左端からの座標)が、特定の場所で上下につながっている。

城は各層に2箇所設けられており、それぞれに特殊なアイテムやシンボルが隠されている(特殊アイテムを取らないと次に進めないようになっている)が、それを守るボス(表は主にザコ、裏はボスが主役)が待ち構えている。

モンスターや罠に触れるとダメージを受け、ライフが減少する。

また、時間がたつと徐々にライフが減り、空になるとゲームオーバーになる。

また、ハオ君は元々泳ぎが苦手なため、水が深い場所(底なし)に落ちると死んでしまう(浅い場所でもじわじわダメージを受ける)。

なおかつ、地形によってはモンスターのダメージの反動で弾かれて、水場に叩き落されるケースもある。

ただでさえ水に落ちやすいフィールドなのに、先へ進むにつれてそうした危険度が増してくる。

記事の引用元はここをクリック

ハオ君の不思議な旅(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハオ君の不思議な旅(最新無料動画はここをクリック)】