勇士の紋章 ディープダンジョンII(ディスクシステム)

【発売日】 1987年5月30日
【発売元】 スクウェア
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ディープダンジョンII” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

魔王ルウが勇剣士ラル(前作の主人公)に倒されて数十年後、ドールの街の人々の記憶からルウの名が忘れられた頃、地底からルウが再び復活した。

そんな折も折、ラルの子孫という若者が現れて…。

基本的なシステムは前作と同一だが、今作の舞台は地下のみに留まらないのがポイント。

地上と地下では難易度が違っており、地下のモンスターは地上のそれより格段に強力である。

前作のルウの武具シリーズはそれぞれ日の剣・星の鎧(スターメイル)・月の盾と名称が変更になっており、前作のように襲ってくることはなくなった。

最後に待ち構える敵はルウでは無く、タイトルにもなっている『勇士の紋章』というアイテムを使うことでその正体が判明する、という衝撃的なものだった。

また、前作同様、主人公のHPが0になるとゲームオーバーになる。

エンディングは2種類ある。

グッドエンディングはルウを正気に戻し、闇の帝王(真のラスボス)を倒すことで見ることができる。

バッドエンディングはルウを正気に戻さず、倒したあとにそのまま城へ帰還すると見られる。

前作のデータを使って遊ぶことも可能で、この場合は主人公のレベルが2からのスタートとなる。

ディスクライターによる書き換え版も存在し、地下4階のマップが異なる。

記事の引用元はここをクリック

勇士の紋章 ディープダンジョンII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【勇士の紋章 ディープダンジョンII(最新無料動画はここをクリック)】