アルマナの奇跡(ディスクシステム)

【発売日】 1987年8月11日
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【価格】 2,980円
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”アルマナの奇跡” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ファミリーコンピュータディスクシステム用の、比較的無名なコナミのゲーム。

ロープを使ったアクションゲームとしては、同社が出したアーケードゲーム『ロックンロープ』の流れを汲んでいる。

映画『インディ・ジョーンズ』をファミコンで再現したような雰囲気を持つ。

神秘の石「アルマナ」を取り戻すため冒険するというストーリーのライフ制アクション。

各面の最後にある赤い入り口にはボスが待ち構えており、中に入って倒せばクリア。

ロープアクションが特異のゲーム性を生み、一筋縄ではいかない特有の面白さがある。

敵が無限に登場する一方で武器に弾数制限があるため、敵を倒すことよりもロープを駆使して敵をやり過ごしながら進行・探索する楽しみに重点が置かれている。

ディスクシステムのほとんどのゲームにも言えることだが、本作は見た感じは簡単そうで実際は難しく、程よい歯ごたえがある。

即死トラップが存在しないため、探索によるライフとプレイヤーストック数の増加と武器の使い分けにより、ある程度の力押しも可能である。

ステージがかなり広く、探索し甲斐がある。

全回復の肉や1UPなどの隠しアイテムも豊富でワクワクさせられる。

音楽が切なくさせる、ロープアクションが印象的なコナミらしい硬派アクション。

ロープアクションは今では賛否が分かれそうだが、シンプルで儚いエンディングは達成感がある。

記事の引用元はここをクリック

アルマナの奇跡(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アルマナの奇跡(最新無料動画はここをクリック)】