ナゾラーランド 第3号(ディスクシステム)

【発売日】 1988年3月11日
【発売元】 サンソフト
【開発元】 サンソフト、世界文化社
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 その他

[csshop service=”rakuten” keyword=”ナゾラーランド 第3号” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1987年から1988年にかけてサン電子が発売したファミリーコンピュータ ディスクシステム用のディスクマガジン。

実質的な最終号。

ゲームの種類はかなり絞られる。

●スゴロクイズ
クイズに正解するとサイコロを振ることができるすごろくゲーム。最大4人までプレイ可能。前2号のクイズよりもパーティーゲーム的な構成を重視。

●爆走トモちゃん
トモちゃんシリーズ第2弾。ブロックだらけの通路を走り抜け、右端にある扉までたどり着ければステージクリア。全4ステージ。各所にある「↑」マークのついた床は、ステージごとに3回までしかその上を通過できない。

●ナゾラー少年探偵団
ハカセが一人で密室に閉じ込められた状態でスタート。室内の道具を駆使して脱出を試みる。説明書には、閉じ込められるまでの経緯がマンガ形式で描かれている。

●ビンゴゲーム
コンピュータが代わりにビンゴの抽選をする機能。ゲーム性は皆無。

●ナゾラーBOX おたよりコーナー
前号に引き続きおたよりコーナー。ゲストとして、「デッドゾーン」の主人公・カークが登場する。

●ナゾラーBOX ミス・ナゾラーコンテスト
前号で募集したドット絵の発表。司会進行は、「リップルアイランド」のキャルと「デッドゾーン」のキャリー。

記事の引用元はここをクリック

ナゾラーランド 第3号(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ナゾラーランド 第3号(最新無料動画はここをクリック)】