遊メイズ(ディスクシステム)

【発売日】 1988年9月13日
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”遊メイズ ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タイトーから1988年にリリースされた、ドットイートタイプのアーケードゲームである。

『ブロックくずし』(1976年)をリメイクし、ヒット作となった同社の『アルカノイド』(1986年)に倣い、当時既に古典とされていた『ヘッドオン』(1979年、セガ)や『パックマン』(1980年、ナムコ)などの「ドットイートゲーム」を現代風にアレンジし、リメイクした作品が本作である。

本作も『アルカノイド』のように、多彩な敵キャラクターやパワーアップアイテムなどの、新たな付加要素・アイデアが導入されている。

マルチエンディング制を採用をしており、プレイヤーの内容によって変化する。

ゲーム内容は、4方向レバーと2ボタン(アイテム、加速)で自機「オルガナイザー」を操作し、敵を避けながら迷路内に点在するエナジープレートを全て取って脱出する、というものである。

全33ラウンド。

ディスクシステムは完全移植ではなく、「レイメイズ」に登場する「ボスとの戦闘シーン」がカットされている等、ファミコンのハード性能に合わせてアレンジがなされている。

記事の引用元はここをクリック

遊メイズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【遊メイズ(最新無料動画はここをクリック)】