帰ってきたマリオブラザーズ(ディスクシステム)

【発売日】 1988年11月30日
【発売元】 任天堂
【開発元】 任天堂
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”帰ってきたマリオブラザーズ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年11月30日にディスクライター書き換え専用ソフト『帰ってきたマリオブラザーズ』としてリメイク発売。

当時「マリオカレー」などのキャラクター商品を発売していた永谷園がスポンサーについたため、書き換え価格が本作については広告料などの関係で引き下げられた。

ゲーム中に同社の「マリオカレー」「お茶づけ海苔」などのCMが流れたことも話題になった。

「ながたにえんワールド」モードではゲームオーバー時に復活チャンスがある。

1988年11月30日~1989年5月31日にクリア時の暗号(いああなあお-など)を永谷園に送ることで、10万点でマリオ3トランプ・20万点マリオ3カセットがそれぞれプレゼントされるキャンペーンを実施。

応募者全員の中からマリオ3特製キーホルダーも当たった。

容量が増えたため、敵キャラクターのグラフィックがアーケード版に近くなっていたり、ファミコンのROM版で削除されたつららが復活、ボーナスステージで床が見えなくなるなどアーケード版の仕様がそのまま移植されている。

また、ジャンプ中に十字ボタン左右でジャンプの勢いをコントロールできるようになった。

ディスクシステム最後の新作マリオシリーズであった。

記事の引用元はここをクリック

帰ってきたマリオブラザーズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【帰ってきたマリオブラザーズ(最新無料動画はここをクリック)】