ナイトムーブ(ディスクシステム)

【発売日】 1990年6月5日
【発売元】 任天堂
【開発元】 JV DIALOG
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ナイトムーブ ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年6月5日にファミリーコンピュータ ディスクシステム用ゲームとして、任天堂より発売されたアクションパズルゲームである。

『テトリス』(1984年)の開発者であるアレクセイ・パジトノフが考案したゲームであり、ディスクシステムの末期に発売された。

本作は数学的パズルの一種である「ナイト・ツアー」に近いルールを持つゲームで、ボードゲームのチェスに使用する駒の一つ、ナイトを操作し、4 X 8の32個のマスをナイト特有の動きを駆使しながら全てのマスを踏んで行く。

マスは一度踏むと白から水色に変化し、さらにもう一度踏むと青色に変化する。

さらに踏むと青色から穴に変化し、その状態でナイトを着地させると穴に落下しゲームオーバーとなる。

青色のマスを踏む事で得点が入るようになっており、穴に落下しないように少しでも多くのマスを穴に変えていく事で得点が上がり、さらに連続して穴に変化させる事で得点が大幅に上がっていく。

また、ハートマークのあるマスを踏む事で穴の個所は一度リセットされ、白のマスに変化する。

しかし、ハートを取るごとにラウンドが進んでいき、ナイトの移動スピードが速くなっていく。

また、Aボタンを押す事でナイトの速度を速くする事ができ、その間に得点が入るようになっている。

記事の引用元はここをクリック

ナイトムーブ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ナイトムーブ(最新無料動画はここをクリック)】