ロジャー・ラビット(ディスクシステム)

【発売日】 1989年2月16日
【発売元】 コトブキシステム
【開発元】 コトブキシステム
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ロジャー ラビット ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年2月16日にファミリーコンピュータ ディスクシステム用に発売されたコンピュータゲームソフトである。

タッチストーン・ピクチャーズ制作の映画『ロジャー・ラビット』のキャラクターが起用されている。

全60ステージを進行していく面クリア型のアクションゲーム。

ロジャー・ラビットを操作し、通路や階段を行き来しながら各ステージに散らばっているハートを探し、全てのハートを獲得すればステージクリアとなる。

ハートを獲得するごとに100点、ステージクリアするごとにエクステンドがある。

各ステージ中には敵キャラクターが徘徊しており、自機がそのまま接触すると1ミスとなる。

ロジャー・ラビットはそのままでは攻撃手段を持たないが、ステージに設置されているグローブや錘などの攻撃アイテムを使用することで敵キャラクターを倒すことができる。

ジャンプアクションは不可能なため、アイテムがない場合は階段などを利用して敵キャラクターを誘導し回避する必要がある。

グローブで敵を倒すと500点、錘など横に押すアイテムで敵を倒すと1000点が入る。

記事の引用元はここをクリック

ロジャー・ラビット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ロジャー・ラビット(最新無料動画はここをクリック)】