スペースハリアー(セガ・マークIII)

【発売日】 1986年12月21日
【発売元】 セガ
【開発元】 セガ
【メディア】 2メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スペースハリアー マークIII” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ハングオン』に続くセガ体感ゲームシリーズの第二弾。

主人公の超能力戦士ハリアーを操作し、悪の跋扈する魔窟と化したドラゴンランドに平和を取り戻すべく戦うシューティングゲーム。

当時としては驚異的なスピード感を実現しており、多くのユーザーのハートをがっちりとつかんだ、当時のセガを代表する作品の1つである。

スピード感あふれるゲーム展開はプレイヤーに限らず人目をひきつける。

巨大キャラクターを用いているため迫力がある。

これほどの大型のキャラクターを高速で拡大縮小するのは当時は容易な事ではなかった。

決して高くない難易度。

誰がプレイしてもそこそこ進めることが出来るため、ライトユーザーからの受けが良かった。

ライトユーザーに受けの良い難度だが、裏を返せばそこまで手ごたえのある難易度ではないので、高難度をガッツリやりこむタイプのユーザーには物足りない。

この当時、本作のスピード感は他に類を見ないもので、多くのゲーマーに絶大なインパクトを与えた。

セガ・マークIII版は、特に有名な移植と思われる。

移植に際し、ボスラッシュの次の面に「HAYA-OH」というボスが追加されたが、セガ屈指の難易度を持つボスとして語り継がれている。

記事の引用元はここをクリック

スペースハリアー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スペースハリアー(最新無料動画はここをクリック)】