スーパーワンダーボーイ(セガ・マークIII)

【発売日】 1987年3月22日
【発売元】 セガ
【開発元】 セガ
【メディア】 1メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スーパーワンダーボーイ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1986年にエスケイプ(後のウエストン)が開発しセガ(後のセガ・インタラクティブ)が稼働した、システムボード セガ SYSTEM1用のアーケードゲーム。

主人公のボーイがキングにさらわれた恋人ティナを救出するために奔走する横スクロール型アクションゲーム。

道中に落ちているタマゴを割ると出現する斧やスケボーなどのアイテムを駆使してステージを進んで行く。

各エリアは4ステージの構成となっており、各ステージの最後にはキングがボスとして登場し主人公と対決する。

また後半エリアは敵や行く手を阻む仕掛けが巧妙に配置されていたり、最終エリア8にはある条件を満たさないと進めないなど難易度が高かった。

セガ・マークIII専用のゴールドカートリッジで発売された。

ハードの性能の向上と後発なだけあり、グラフィックとゲーム内容はほぼアーケード版に準拠した移植となった。

なお独自要素として、エリア8以降にオリジナル面が8ステージと新ボスが追加されており全40面となる。

記事の引用元はここをクリック

スーパーワンダーボーイ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパーワンダーボーイ(最新無料動画はここをクリック)】